Yahoo!ブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク このHPをLivedoorクリップにクリップ! このページを Google Bookmarks に追加

タルト(たると)

    ポルトガル語”トルタ”、オランダ語で”タルト”とされるが、 南蛮菓子は通常想像される”洋菓子のタルト”では無く、 カステラを生地にして中に餡を巻いたロールケーキの事を指す(通常想像される「タルト」は、 どちからと言えば「ケジヤアド」の方が近いと思われる)。 この「タルト」の伝来は、ポルトガル船の来航が禁止された、所謂「鎖国後(1639年)に、 再度日本との交渉を求めるポルトガル船が来航(1647年)した際に、 警備にあたった長崎探題の松平定行がポルトガル船から饗応を受けた際に、その製法を聞き、自領の松山に持ち帰った事が始めとされる。 ポルトガル船により饗応された「タルト」は、カステラ生地にジャムを入れたものであったようだが、今に伝わる「餡入りタルト」は、松平定行独自の考案とされる。