Yahoo!ブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク このHPをLivedoorクリップにクリップ! このページを Google Bookmarks に追加

騎牛求牛(うしにのってうしをもとむ)


    本来、自分が牛に乗っているのであるから牛の存在に気が付いている筈であるのに、牛の存在を自覚しないで牛を求めている状態。

    自分の中の存在を自覚できない(出来ていない)場合の事であるが、何かに没入しすぎて周りが見えていないと言う事も含むであろうか。
    「悟り」や「道」或いは「何かの解決方法」を求める際に、それが何処にあるのかと探していても実は意味がある事ではなく、自己や物事の中にこそあるとの含意。

    「灯台もと暗し」と言うことわざや、メーテルリンクの「青い鳥」の寓話などもその意に通じるだろう。